節約:美術館のチケットをお得に買ってみる

Money, 節約・お得情報

2月末期限の楽天スーパーポイントをどうするかなと、いろいろ物色していたのですが、新たな利用先を見つけてしまいました。

別件で美術館情報を見ていたところ、楽天チケットなるものを発見。楽天はチケット販売も行っているんですね。とりあえず楽天チケットのサイトに飛んで、どんなチケットがあるかなあと思ったのですが、美術展の取り扱いは少しだけでした。いずれは増えるかもしれませんね。

 

おすすめはこれ! ル・コルビュジエ

ル・コルビュジエ~絵画から建築へ:西洋美術館(上野)で5月19日まで。→公式HP

コルビュジエの展覧会をコルビュジエ設計の美術館で鑑賞できるとは。コルビュジエファンにはたまらない企画ですね。上述の楽天チケットでポイント購入できます。でも・・・

 

買ったのはこれ! 奇想の系譜展×新・北斎展

すみません。楽天チケットで買おうと思っていたのに、イープラスで別のものを買ってしまいました。

新・北斎展:森アーツセンターギャラリー(六本木)で3月24日まで。→公式HP

奇想の系譜展:東京都美術館(上野)で4月7日まで。→公式HP

このふたつはコラボ企画をしていて、片方のチケットを提示すると100円引きになります(当日券は各1,600円)。なので、最大200円引きにできます。

セット券は前売り料金(2,800円)で買えます。なんと400円もお得。

残念なことに楽天チケットではセット券の取り扱いがなかったので、イープラスで購入しました。コンビニ払いにすると手数料無料です。

北斎展といえば東京国立博物館で開催された大規模な展覧会が印象的でした。落書きみたいな絵から現代の漫画のような絵もあり、浮世絵はもちろん肉筆画も見事なもので、その多才ぶりに驚愕しました。北斎を見ればだいたい江戸絵画がわかると言われていますので、日本人として、北斎だけを扱った展覧会は一度は見ておいて損はないかと。

 

楽天期間限定ポイントは使えずじまいでしたが

展覧会のチケットの場合、先に買っておいて期間内に利用すればいいので、時間的余裕があって意外といいポイントの使い方だと思いました。

また、いつも当日券で観ていた展覧会も、ちゃんと調べるといろいろお得な方法があることがわかりました。浮いた分でおいしい珈琲でも飲もうと思います。