資産運用:2019年と中長期の目標

Money, 資産運用

今年は単純に年間100万円貯める目標を立てていたのですが、会社の業績が好調で、賞与増額、昇給あり、確定拠出年金での税控除あり、大きな支出の予定はなし、という貯めるには絶好の状況になったので、目標を見直しました。

 

資産運用 2019年の目標

年間150万で!(ただし、投資の含み損益は換算せず)

自動引き落としにしている貯金と投資信託だけで月6万、年72万円貯められます。確定拠出年金の税控除が結構効いている気がします。

ボーナスから40万を貯金にまわし、40万を追加投資して、だいたい150万になる計算です。皮算用かもしれませんが、最近は残業も多いし、ボーナスからかなり回せそうな気がしているので、今のところ行ける気がしています。

 

資産運用 過去~現在までの状況

貯めるのは好きだけれども、節約は苦手なので、無理のない範囲で目標額を決めて達成できればいいかなと思っています。お金はたくさんあった方がいいですけどね。人によると思いますが、私は節約(支出を減らす)より働く(収入を増やす)ことを考える方が気が楽です。

私の場合は派遣社員時代が長かったので、契約社員、正社員とクラスチェンジを果たしたあとも、派遣時代の水準で予算を立てています。

都内事務系派遣社員の手取りは月20万ぐらい。交通費補助は基本的にはありませんでした。長く勤めても昇給しませんので、今思えば、社員登用の可能性のあるところをどんどん紹介してもらえばよかったです。

生活の方は、家賃と生活費で13万ぐらいかかり、貯蓄は1割の2万円ぐらいで、実質5万円ぐらいをこづかいや追加の貯蓄にまわす感じでした。月2万の貯蓄だと年24万円。使わない貯蓄にできればまだいいのですが、引っ越しすると手をつけざるを得ず、飛びますね。。派遣時代はなんだかんだであまり貯められませんでした。

契約社員になった後は、増えた分を全額貯蓄にまわせるようになったので、ストレスなく貯められるようになりました。老後資金(使わない貯金)と特別費(引っ越し費用など)を分けて貯金できるようになったのも大きいです。分けるの大事。

節約が苦手な私のようなタイプは、ここを分けておかないと、うまく貯められないと思います。タイムマシンがあったら過去の自分に往復ビンタ喰らわせたいです(笑)。

 

資産運用 中長期の目標

生涯賃貸の前提で老後資金は3000万を目標にしていたのですが、持ち家もありかなと最近思い始めました。その場合はまた運用が変わってくると思いますが、目標額はそれほど変化なしですかね。長生きしそうな気がしているので、60歳以降も働くつもり。。

最終的な資産割合の目標は、無リスク資産:投資信託などのリスク資産で半々または1:2ぐらいで考えています。今はまだ現金が総資産の8割ぐらいなので、徐々にリスク資産を増やしていく予定です。

個別株等による配当金は月1万円を目標にしていて、金額でいうと500万ぐらい必要で、少しずつ準備を始めています。ちなみに配当金生活(月約20万)を送るには1億円が目安と言われているようです。夢のまた夢。。

個別株はリスクも大きく管理も面倒なので、リスク資産はあくまで投資信託をメインにしています。