Books:ブックレビュー方針(ひとりイベント)

Culture,

今年はもう少し小説を読みたいなと思っています。kindleも持っているのですが、小説を読むにはやっぱり紙が好きです。最近はめっきり本屋に行く機会も減ったので、自分なりにイベント発生させてみることにしました。

本屋の文庫お勧め棚から毎月1冊選んでみる

どの本屋さんもおススメの棚を設置しているので、なるべくタイムリーな本を読みたいなという理由から、おススメ棚からのセレクトに絞ってみました。文庫化されたばかりの本のほか、映像化されたもの、その関連本が多いですね。

ハードカバーならよりタイムリーな本が読めて最高なのですが、読み切れなかったらショックなので、まずは文庫本でチャレンジ。

私のブックレビュー方針

ほぼ印象語りです(苦笑)。自分があまり長いレビューを読むのが得意ではないこともあって、さらっと所感を述べる程度です。

テーマは「縦横無尽」。縦軸はその作家の作品群からの紹介。横軸は比較したい本や、関連する本、ふと思いついて並べてみると面白いかなと思った本を軽く紹介していきたいと思っています。

おまけ本屋レビュー

最近はネット書店ばかりで買っていたので、久しぶりに本屋巡りをしたい気分です。せっかくなので都内の本屋についての感想を添えてみるのもいいかなと。

Culture, Books, 書店

Posted by しののめ